2013年06月16日

信用取引

株素人の自分が何とか勝ってるのも信用できるストラテジーを持ったことと信用取引の制度が変わったことですかね。

よくはわかってないんですが、1日のうち何度でも売り買いができるようになったのはココ最近のはなしとのこと。
自分が日本株の信用取引をはじめたのが去年の12月。自民党政権に変わって、上げムードが高まって、順張りストラテジー購入して、とまさにラッキーの連続。

何度も自己裁量入れて失敗して、それでも取り返しが利いた半年でした。収益は巷で噂の方たちの足元にも及びませんが、実体験で学んだものは大きい。

信用取引口座はとにかく開設しまくってその中から自分にあったものを選ぶ。

PC触れるときはいいけど、外出中は松井証券はモバイル画面が使いにくい。GMOはまあまあ。
使いやすさではSBIかな。

ちなみに信用取引のスタートはGMOがダントツ便利。3ヶ月手数料無料だし。売って買ってを細かく繰り返すデイトレならなおさら。3か月後に有料になっても他社より安い。

現在は情報収集にSBI、なんとなく成り行きで松井証券と3本立てで運用中です。
ラベル:信用取引
posted by 株システムトレード at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。